本文へスキップ

千葉県浦安市にある本格的な鍼灸治療専門院、やの針灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-354-1694

〒2790003 千葉県 浦安市 海楽1-11-12 医療法人社団 愛恵会 やの歯科医院よこ やの針灸院

治療方針とよくある質問policy  &  FAQ

はり・きゅう専門院としての基本スタンス

このサイトは、
通院されているかたが閲覧し即情報をえることができるように、肝心なところは割愛して掲載してます。ご予約の詳細は公式公式サイト←キャンセル待ちの方法などが書いてますので、
ご予約前にPCサイトyanohari.comをごらんくさい。

鍼治療をやっているからといって、100%東洋医学が良いと思っているわけではありません。
西洋医学を否定せずに、平行した形で、鍼治療が役に立てばよいと、思います。とくに細菌感染は抗生物質のほうが効きますので、薬物アレルギーなどで薬物治療できないかた、妊婦さん以外は病院に行かれるほうがよいです。
毎朝、必ず施術前に太極拳などで練功し、精神統一するのは鍼灸師生活で必須です。特殊な場合を除いて気功そのものを治療に使ったりはしません。

★特に痛みの治療について
腰痛、坐骨神経痛は、西洋医学とギャップがあります。はり治療の得意疾患ですので、(開業鍼灸師はできてあたりまえですが) 近所の整形外科や、接骨院、治療院で、どうしても治らないときにおいでください。病院で2時間、待たされたのにちっともよくならない。そうならば、
無理して2時間かけてでも、千葉県浦安市までおいでください。
当院は鍼治療専門ですので、患者様の体型、体質で、当院しか、置いてない針もあります。近所で治る程度ならば、来院の必要はありません。一度、本格的な針治療を経験されては、いかかでしょうか?
通うのは強制しません、遠くからいらっしゃる方は、できるだけ1回でと思いますが、平均3回以内で終了させます。罹患期間、と合併症など程度により、医学に絶対はないです。例外もありますが、運良くここ数年、「腰が楽になった」ではなく、「痛みがなくなった」まで、治癒に近い形まで強く持っていきます。


時間制ではありません(実際は1時間くらいです。まれに2時間の方もいらっしゃいますが、料金は変わりません)   

その方の体調、体質によりますので、時間制はナンセンスな話です。

(鍼治療に慣れた方は、一回の施術で70~80本入れますが、普通は慣れるまでそこまで、やりません。


患者さんの体質、体調によって針の材質、種類太さ、深さ、本数が違います。

●舌診脈診についての注意
治療前に、デパス、ワイパックス、メイラックスなど、抗不安薬、向精神薬をお飲みになるかたは非常に多いです。脈が変化して脈診がかわりますので、弁証(治療方法も変わります)が変わります。服用された方はいえる範囲で教えてください。

 ※また、脳梗塞、心疾患のため(ワーファリン、バイアスピリンなど)血液をさらさらにする薬を服用されている方は絶対に教えてください。針の種類と、打ち方がすべて変わります。
いわゆるマイナートランキライザー。ロラゼハム(ワイパックス)

(ジェネリックは難しいですが、新薬をふくめ精神系のお薬においては、薬の名前と効能、半減期などの情報はほとんど記憶していると思います)


漢方薬について

詳細は、院長の同級生の漢方医、小野村先生にお問い合わせください。
田中医院(小野村雅久 院長) http://www.tanaka-clinic.net/



直前にコーヒーをお飲みになると舌の色が変化しますので、お食事されたかたは、教えてください。
よくある舌。熱証瘀血の例。
こういう舌のかたは非常に多いです。
おそらく、「活血」そして「清熱」という
針の打ち方をします。
針を使うからといって、イコール東洋医学ではありません。
舌診、脈診、問診、すべてを診て
(四診合算といいます)
針の打ち方を決めます。これが東洋医学(中医学)の針灸の方法です。

※急性腰痛の場合は現代針灸を使うことが
多いので、あまり舌診をおこないません


やのはりきゅう院やの針灸院

〒2790003
千葉県 浦安市 海楽1-11-12 医療法人社団 愛恵会 やの歯科医院よこ やの針灸院
TEL 047-354-1694